中古バイクのお役立ち情報

中古バイクのメリットは、安い価格で手に入れられる、慣らしができている、傷つけないかなど緊張が少なく気が楽なことです。

中古バイクの走行距離チェック

中古バイクを探している時に、必ずチェックするべきことに走行距離があります。

中古車などでもそうですが、どれくらい過去に走行しているかというのは使用頻度を見極めるために重要ポイントとなりますので、中古バイクを購入する場合には必ずチェックしなくてはなりません。

中古バイクの走行距離が長かった場合、何がわかるといえば、その中古バイクのエンジン状況を予測することができます。

当然、走行距離が長ければ、その分エンジンは消耗しているといいうことになります。

よって、走行距離が短ければ、エンジンの状態は良いと考えられます。

ただし、走行距離が短かった場合でも、実は長い期間乗らないで放置していたという中古バイクもあることを忘れてはいけません。

その様な中古バイクはメンテナンスを受けていない状態なので、いくら走行した距離がなくてもエンジンの状態が良いとは言い切れません。

この場合は、走行距離と年式をチェックして総合的に判断しましょう。

ここで、一つ問題なのですが、走行距離というのは必ずしもメーター距離と一致しているとは限らないことです。

メーターが故障したりなどで交換をしていた場合、バイク自身のメーター距離と実際の走行距離とは合わなくなってしまいます。

また、エンジンを交換した場合も走行距離とエンジンの状態が比例しているという法則が合わなくなります。

販売店では、エンジンの状態を明確にチェックしているというわけではなく、エンジン音などである程度の状態を判断していることが多いので、実績があり、経験豊かなスタッフのいる販売店を利用する様にしましょう。


Categorised as: 中古バイク購入のポイント

Comments are disabled on this post


Comments are closed.